沿革

1935(昭和10)年 神戸市において特殊鋼の輸入及び販売を目的に創業。
1946(昭和21)年 「株式会社増屋鋼商店」に改組、改称する。
1949(昭和24)年 日本冶金工業株式会社と販売契約を締結、指定問屋となる。
1950(昭和25)年 大阪支店及び倉庫を開設。
国内主要ステンレスメーカー、特殊鋼メーカーと相次いで販売契約を締結。
ステンレス流通業界の中堅企業としての地位を確立する。
1951(昭和26)年 ステンレス機器加工の分野へ進出。繊維機械、鉄道車輌、化学機械などの
機器加工を手がけ、当社の加工技術に高い評価を得る。
1956(昭和31)年 新居浜及び三原に出張所を開設。
1962(昭和37)年 社名を「増屋株式会社」に改称。
1970(昭和45)年 新居浜出張所を移転し、シャーリング、プラズマによるステンレス鋼切断加工工場及び鋼材倉庫を建設。
1971(昭和46)年 東京営業所を開設。
1978(昭和53)年 東京営業所を移転し、東京支店に改称する。
1981(昭和56)年 新日本製鐵株式会社の、ステンレス鋼板重点シャー指定工場になる。
1983(昭和58)年 西神工場を完成する(現本社工場)シャーリング、プラズマ切断装置を装備し、
ステンレス鋼供給センターとして稼動する。
1987(昭和62)年 本社を神戸市中央区より現在地に移転。
1989(平成元)年 本社工場に薄板切断加工工場を拡張。
1990(平成2)年 大型NC自動水プラズマ切断機を新設。
1995(平成7)年 新居浜支店にNC水プラズマ切断機を新設。
1997(平成9)年 新日本製鐵株式会社のメーカースタンプ使用認可工場になる。
株式会社神戸製鋼所高砂工場の無検査システム認定工場となる。
1998(平成10)年 本社工場に4Mシャーリングマシンを増設。
新居浜支店にNC水プラズマ切断機を増設。
2000(平成12)年 ISO9002認証取得。
2001(平成13)年 本社工場にNCプラズマ切断機を増設。
2002(平成14)年 本社工場にレーザー切断機を新設。
2003(平成15)年 ISO9001:2000認証取得。
2005(平成17)年 神戸工場に化工機工場新設。
神戸工場増設のため、本社工場を神戸第一工場と改称する。また、神戸第一工場、神戸第二工場、化工機工場を合わせて神戸工場とする。
2006(平成18)年 神戸工場にレーザー工場及び第二工場事務所新設。
2007(平成19)年 レーザー工場にレーザー切断機増設。
2008(平成20)年 新居浜支店にレーザー切断機を新設。
2010(平成22)年 新居浜支店を四国支店に改称。
2013(平成25)年 神戸第一工場に生産管理部事務所を新設。
神戸第二工場にレーザー切断機を増設。
  • NSSC FW series
  • DUPLEX
  • 取扱製品一覧
  • 品質保証について

お問合わせ情報

増屋株式会社
-MASUYA STAINLESS STEEL-

[本社]
〒651-2271 神戸市西区高塚台3丁目2-11
TEL.078-991-2100(代)

  • [神戸営業部] TEL. 078-991-2101
  • [大阪営業部] TEL. 06-6462-5321
  • [四国営業部] TEL. 0897-43-4105
  • [東京営業部] TEL. 03-3447-8210
  • メールでのお問い合わせ
  • アクセスマップ